アンオーホリスティッククレンズミルクの効果ある正しい使い方◆知っていないと損する

敏感肌や乾燥肌の人の場合、いいクレンジングを使っていても間違ったお手入れをするとお肌に負担がかかります。

 

そこで、アンオーホリスティッククレンズミルクのオススメの使い方や注意点をご紹介していきます。

 

 

アンオーホリスティッククレンズミルクの効果のある使い方

効果のある使い方

効果のある使い方1.乾いた肌の状態で2〜3プッシュを手のひらにとる

肌の乾いた状態で手のひらに2〜3プッシュとります。乳液のような柔らかいテクスチャです。
テクスチャ

 

 

使用量が少ないと摩擦によって刺激を受けてしまいます。たっぷりと使うようにしましょう。


 

効果のある使い方2.顔全体に塗布

指の腹を使って、顔の内側から外側へ向かって小さな円を描くように馴染ませていきます。
メイクの濃い部分、皮脂分泌の多いTゾーン、小鼻周りは念入りに馴染ませます。

 

クレンジングで角栓を取る方法

毛穴や周囲の肌を柔らかくするマッサージクレンジングをしてみましょう。角栓は毛穴に詰まっている角質と皮脂の塊です。落とすにはクレンジングの粘度を活かして優しく小さな円を描くようにマッサージしながら、周囲のお肌を柔らかくしましょう。

 

 

※あまり長い時間マッサージを続けないように注意してくださいね。


 

効果のある使い方3.洗い流す

顔全体をぬるま湯か水で洗い流します。

 

すすぐ水が透明になるまで洗い流していきます。

 

 

洗顔後に指に残る「ぬるっ」とした感触ホホバオイル、スクワランの潤い成分のヴェールです。


 

 

使い方のよくある質問

よくある質問

 

メイクをしないで、日焼け止めしか塗っていない日もクレンジングは必要でしょうか?

日焼け止めはメイクと一緒なので、クレンジングは必要です。日焼け止めにはお肌に着色しないものもありますが、油分を含んだ小さな粒子で作られているので、洗顔料では落ちにくく、クレンジングでしっかりと洗う必要があります。

 

クレンジングの後に洗顔料で洗顔した方がいいですか?

ダブル洗顔不要で作られています。メイクや皮脂による油溶性の汚れだけではなく、水溶性の汚れも落ちるように設計されています。逆にW洗顔してしまうと肌表面にある美容成分が流れてしまう可能性があるので、ご注意ください。

 

ウォータープルーフのメイクも落とせるの?

濃いメイクも落とせるように試験を重ねて開発されています。なので、ウォータープルーフのアイメイクも落ちるように設計されています。
ただし、最近発売されている「フィルムタイプ」のマスカラについてはクレンジングではなく、ぬるま湯で落ちる設計です。指の腹で優しくまつ毛を挟み込んでスルッと取るように丁寧に洗い流します。
専用のクレンジングが指定されているものは各メーカー様にお問い合わせの上、使用方法をご覧ください。
ラメ入りのものはクレンジングではなく、たっぷりの水流でとれるため、肌をこすらないように気を付けながら入念にしてみてください。